Profile.プロフィール

小野 俊

1976年 長野県生まれ。アパレルブランド、デザイン事務所を経て、北海道札幌市の陶芸家・橋本忍氏に弟子入り。
その後東京都にて独立。

日常の景色がちょっと変わって見える、生活を豊かにする。
そんな、ライフスタイルに色どりをもたらすものを作り続けていければと思います。

Works.作品紹介

  • 黒鉄釉オーバル皿を並べて。サイズは20センチのMサイズ。ご自身のスタイルで食卓を彩っていただけたら嬉しいです。.@utsuwa_ivory ..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿
  • 新作の黒鉄釉オーバル皿@utsuwa_ivory さんに無事納品し、素敵なコメントと共にご紹介もいただいています。我が家でもツマが愛用しており食卓でも大活躍しています。.@utsuwa_ivory ..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿#器のある暮らし
  • @ripvanwinkle.tokyo さんにて植物用の鉢を扱っていただいています。店内は春に向け軽やかな装いになりつつ、自身の作品を並べていただいている棚までも一新。こちらの棚、さすがレザーアイテムが得意なRIPVANWINKLEゆえ、うなるほどの男前さ。黒鉄釉の植木鉢もより映え誇らしく思えます。自身の新作もいくつか納品させていただきますので、ぜひビシッと決まった店頭で新しい風を感じてください。..#ripvanwinkle #リップヴァンウィンクル #陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #植木鉢
  • 新作の黒鉄オーバル皿サイズは20センチのMサイズ。前菜の盛り付けや取り皿にちょうどよく、何皿も並べて食卓を楽しんでいただける一皿です。これから @utsuwa_ivory さんに納品予定です。..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿
  • 新作のオーバル皿を制作中タタラ板を石膏型にのせてひとつひとつ制作。器の裏は後付け高台で仕上げ、ゆっくりと乾燥させた後素焼きの工程へ。 ..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿
  • 筒型のマグ定番で丸型マグを制作していますが、シャープでスクエアなフォルムも好きで、こちらの筒型マグも定番で制作していこうと思います。僕はその日の気分で丸と筒型を使い分けています。日常の中のちょっとした楽しみでもあります。..※@elena__i の焼き菓子とセットで販売しましたが完売してしまったので、只今制作中です。..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#マグ#マグカップ#ハンドメイド#クラフト #焼き菓子 #焼き菓子ギフト
  • 黒鉄釉から1枚麺鉢を @utsuwa_ivory さんに納品しました。サイズはM.Lの2サイズ。寒さ深まる今日この頃。具沢山の豚汁や太めのうどんに残り物のカレーをひとかけして楽しんでいただくなんていかがでしょうか。年越しにお汁粉もありですね。 ..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#焼き物#うつわ作家#作家 #小野俊 #陶器#食器#ものづくり#手仕事#ハンドメイド#クラフト #鉢#麺鉢 #tableware#ceramic#ceramics#pottery#potter#japanesepottery#handmade#handmadeceramics #craft
  • 蓋物の使い方#小野俊 で検索してもらうと皆さんがそれぞれに楽しんでいただけている様子がご覧いただけます。本当に有難いです!..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#焼き物#うつわ作家#作家 #小野俊 #陶器#食器#ものづくり#手仕事#ハンドメイド#クラフト #蓋物#ふたもの #tableware#ceramic#ceramics#pottery#potter#japanesepottery#handmade#handmadeceramics #craft
  • 黒鉄釉から1枚蓋物M.Lサイズを @utsuwa_ivory さんに納品しました。Mサイズは小鉢として、Lサイズはメインのお料理を閉じ込めて蓋をあけるワクワクをお楽しみいただけます。年末や新年に向けて食卓が華やかになるこの季節。お食事からお菓子まで、蓋物に沢山の美味しいをつめてください。..#陶芸#陶芸家#器#うつわ#焼き物#うつわ作家#作家 #小野俊 #陶器#食器#ものづくり#手仕事#ハンドメイド#クラフト #蓋物#ふたもの #tableware#ceramic#ceramics#pottery#potter#japanesepottery#handmade#handmadeceramics #craft
  • 制作工程から1枚黒鉄釉を掛けた後にひとつひとつ高台の釉を拭き取ります。釉薬の厚みを均等にする為に掛け方にも注意が必要です。ひとつひとつ最終チェックした後、本焼き工程に移ります。 .#陶芸#陶芸家#器#うつわ#焼き物#うつわ作家#作家 #小野俊 #陶器#食器#ものづくり#手仕事#ハンドメイド#クラフト #ライフスタイル#tableware#ceramic#ceramics#pottery#potter#japanesepottery#handmade#handmadeceramics #craft

Blog.ブログ

Online Store.オンラインストア

Contact.お問い合わせ

potter@shunono.com

Address : 154-0024 東京都世田谷区上馬5-31-15 203

Tel : 050-5316-3263

Shun Ono Craft Pottery