Profile.プロフィール

小野 俊

1976年 長野県生まれ。アパレルブランド、デザイン事務所を経て、北海道札幌市の陶芸家・橋本忍氏に弟子入り。
その後東京都にて独立。

日常の景色がちょっと変わって見える、生活を豊かにする。
そんな、ライフスタイルに色どりをもたらすものを作り続けていければと思います。

Works.作品紹介

  • 彩られていく素焼き後、ペーパー掛けでバリ取りし水で拭き取る。ここから釉薬掛けし最終本焼きへ。土が彩られていきます。
  • 黒鉄釉から1枚@ripvanwinkle.tokyo に新作の鉢を納品今回の新作は直線的でシャープなフォルム。ripvanwinkleの店内にも馴染んでいます。
  • @ripvanwinkle.tokyo に新作の鉢を納品寒さが厳しい冬の先には厚いコートを脱ぎ捨て軽やかでシンプルな装いになる季節到来。そんなスタイルと同じくシンプルで植物が映える鉢を揃えました。
  • 黒鉄釉から1枚@utsuwa_ivory さんに納品させていただいた蓋物。蓋物は遊び心で生活に取り入れていただきたい一作。お弁当を開く時やプレゼントの箱を開ける時のワクワク感、それと同じように蓋物を開ける時を楽しんでいただきたい。この時期なら日本酒に温かな煮物や〆のちらし寿司、ホットワインにチーズ、我が家では常に妻が焼いたクッキー、小物入れとしてアクセサリーを秘そませてます。
  • @utsuwa_ivory さんに納品させていただいた自身の器写真がとても素敵だったのでご紹介。湯気立ちこめるシズル感ある一枚。こんな風に冬の寒さを温められたら嬉しく思います。
  • 黒鉄釉から1枚3サイズ展開のフラットプレートが焼き上がり、@utsuwa_ivoryさんに納品完了しました。ご自身のスタイルで食卓を彩っていただけると嬉しいです。
  • 黒鉄釉から1枚.焼き上がった蓋物を並べてオーダーいただいた方がどんな風に使われるのか想像しながら
  • 素焼き後の釉薬掛けここから釉薬掛けの工程に入ります。オーダーいただいている方、もうしばらくお待ちください。
  • オーダーいただいているフラットプレート、蓋物に釉薬掛け。お待たせしている方々、もうしばらくお待ちください。
  • 企画展のお知らせ:”気分が半音上がる毎日”をコンセプトにされている @flat_and さんにて自身の作品を取り扱っていただいています。 「日常の景色がちょっと変わって見える、毎日に彩りをそえる」という想いで陶作している自身と共通するものを感じます。日増しに寒くなり家の中で過ごす時間も増えてくるこの時期。新しい器で暮らしに潤いをもたらせることができたら嬉しく感じます。flatand マルヤマクラス店@flat_and .〒064-0801札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス2FTEL:050-3456-8377営業時間:10:00-20:00

Blog.ブログ

Online Store.オンラインストア

Contact.お問い合わせ

potter@shunono.com

Address : 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-24-7 101

Tel : 050-5316-3263

Shun Ono Craft Pottery