Profile.プロフィール

小野 俊

1976年 長野県生まれ。アパレルブランド、デザイン事務所を経て、北海道札幌市の陶芸家・橋本忍氏に弟子入り。
その後東京都にて独立。

日常の景色がちょっと変わって見える、生活を豊かにする。
そんな、ライフスタイルに色どりをもたらすものを作り続けていければと思います。

Works.作品紹介

  • 黒鉄釉のフリーカップこちらも定番で2サイズ制作しています。柔らかな曲線を描くように轆轤でひとつひとつ引いています。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト#フリーカップ
  • 定番で制作している筒型ポット、容量たっぷりに制作しています。注ぎ口の角度、茶こしの位置、ハンドル角度など毎回作る度にポット制作の奥深さを感じています。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト#ポット
  • 片口、ポット、フリーカップなど黒鉄釉シリーズが焼き上がりました。こちらの器は京都を拠点にオンラインでお茶、茶器を海外に向けて発信している @kototea さんに納品させていただきました。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト
  • 黒鉄施釉の一枚ポット、片口、フリーカップ、マグ、オーバル皿など窯入れしました。オーダーいただいている皆さま、もう暫くお待ち下さいませ。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト
  • 素焼きした器を並べて色を纏う前のこの柔らかい表情が好きです。ペーパー掛けをし滑らかにする作業、その後水拭きし釉掛けの工程に移ります。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル
  • 新作の緩深皿リム部分を立て緩い深さを出すことで、盛り付けや用途のバリエーションに広がりを持たせるデザインにしています。パスタ、ハンバーグやカレーなど汁気のある料理にもお使い頂けます。我が家でも大活躍です。黒鉄、白釉の2色を @utsuwa_ivory さんに納品させていただきました。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿 #緩深皿#うつわweb展
  • 自身の器を取り扱っていただいている @utsuwa_ivory さんに緩深皿、オーバル皿を嬉しいコメントと共にご紹介いただいています。普遍的で長く愛されるような器、長く使ってもらいたいという想いで器作りをしているので、本当に嬉しい限りです。只今、ivoryさん達が企画されているオンライン上の企画展 #うつわweb展 が開催中です。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿 #緩深皿#うつわweb展
  • オーバル皿のM・Lサイズが焼き上がりました。これから納品準備です。Lサイズはカレーやパスタなどのメイン料理の盛り付け、またお菓子をいくつか並べてもお楽しみいただけます。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿
  • オーバル皿と緩深皿に釉掛け。何度も釉薬掛けしていますが、毎回緊張感が増します。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿
  • オーバル皿M.Lここ最近はオーバル制作に集中しています。#陶芸#陶芸家#器#うつわ#作家 #小野俊 #陶器#ハンドメイド#クラフト #オーバル #オーバル皿

Blog.ブログ

Online Store.オンラインストア

Contact.お問い合わせ

potter@shunono.com

Address : 154-0024 東京都世田谷区上馬5-31-15 203

Tel : 050-5316-3263

Shun Ono Craft Pottery